thinking_edited.jpg

保育理念

保育を通じて

 自ら考え、行動できる“ちから”

  “自分で考えることができ、自分の考えを行動に移せる力を持つ子。自分の意見を持ち、

  主張でき、また自分の行動に責任を持てる子”

 自らを愛し、他者も大切にできる“こころ“

  “自己肯定感を高め、自分のことを大切にできる子。他者に共感し、他者を理解できる子。

  他者に思いやりの持てる子”

を育みます。